fbpx

【ショート動画制作の手順】魅力的なコンテンツを生み出すための10ステップ

ショート動画は、限られた時間の中で視聴者の心を掴み、最後まで見てもらえるようなインパクトのあるコンテンツを作成する必要があります。

そのためには、明確な目的意識と綿密な計画が不可欠です。

今回は、魅力的なショート動画を生み出すための10のステップを詳しく解説します。

ショート動画のメリット、デメリットとは?

1. ターゲットオーディエンスを明確にする

まず、誰に届けたい動画なのか、ターゲットオーディエンスを明確にしましょう。

  • 年齢層
  • 性別
  • 興味関心
  • ペルソナ

などを具体的に設定することで、より共感を得られるコンテンツを制作することができます。

2. 目的を定める

次に、この動画で何を伝えたいのか、どのような目的を達成したいのかを明確にしましょう。

  • 商品・サービスの認知度向上
  • 顧客獲得
  • ブランディング
  • エンゲージメント向上

などの目的を定めることで、必要な要素や構成を導き出すことができます。

3. 企画を練る

ターゲットオーディエンスと目的を踏まえ、どのような内容の動画にするのか、具体的な企画を練ります。

  • 形式(インタビュー、商品紹介、ストーリーなど)
  • 構成(冒頭、本編、エンディングなど)
  • メッセージ
  • 演出

などを詳細に検討し、視聴者の興味を引くようなストーリーを構築しましょう。

4. 脚本を作成する

企画を元に、セリフやナレーション、テロップなどの内容をまとめた脚本を作成します。

  • 簡潔でわかりやすい言葉を使用
  • 視聴者の興味を引くようなストーリー展開
  • 行動喚起

などを意識した脚本を作成することで、より効果的な動画に仕上がります。

5. 撮影の準備をする

脚本に基づいて、撮影に必要な準備を進めます。

  • 撮影場所
  • 撮影機材
  • 出演者
  • 衣装
  • 小道具

などを準備し、スムーズな撮影ができるように環境を整えます。

6. 撮影する

準備が整ったら、実際に撮影を行います。

  • 脚本通りに撮影する
  • 臨機応変に対応する
  • 複数テイク撮影する

など、様々な角度から撮影することで、より良い素材を収集することができます。

7. 編集する

撮影した素材を編集ソフトを使って、動画を編集します。

  • カット編集
  • 音楽挿入
  • テロップ挿入
  • エフェクト

などを駆使して、視聴者の興味を惹きつけるような構成に仕上げましょう。

8. 効果音や音楽を追加する

動画に効果音や音楽を追加することで、より臨場感のある作品に仕上がります。

  • BGM
  • 効果音
  • ナレーション

などを効果的に使用し、視聴者の感情を揺さぶるような演出を心がけましょう。

9. 字幕・テロップをつける

動画の内容を理解しやすくするために、字幕やテロップをつけましょう。

  • 読みやすいフォント
  • 適切なサイズ
  • 必要最低限の情報

などを心がけ、視聴者の負担にならないように工夫しましょう。

10. 完成確認・修正

編集が完了したら、完成確認を行います。

  • 視聴者の視点に立って内容を確認
  • 音声・画質に問題がないか確認
  • 必要があれば修正

などをを行い、より良い作品に仕上げましょう。

11. 投稿する

完成した動画を、適切なプラットフォームに投稿します。

  • ターゲットオーディエンスが利用しているプラットフォームを選択
  • ハッシュタグを活用
  • キャプションを添える

など、より多くの人に動画を見てもらえるように工夫しましょう。

12. 分析・改善

動画を投稿したら、視聴回数やエンゲージメント率などの指標を分析し、改善点を探しましょう。

  • どのようなシーンが視聴者に好まれたのか
  • どのようなシーンが視聴者離脱の原因となったのか

などを分析し、次回の動画制作に活かしましょう。

ショート動画制作は、試行錯誤を繰り返しながら

  • 視聴者のニーズ
  • トレンド
  • 自社の強み

などに合わせて、最適なコンテンツを生み出すことが重要です。

今回紹介した10のステップを参考に、魅力的なショート動画を制作し、効果的なマーケティング活動を実現しましょう。

いわさきじゅん

1998年に広告制作会社で写真が始まり、アートイベント会社の広報として活動していました。まだあまりウェブマーケティングが普及していない2006年からSEO(検索エンジン対策)・リスティング広告(PPC広告)・LPO(ホームページ対策)・コピーライティングなど、サポートをしています。

お申し込みはこちら