fbpx

ひとり経営者のあなたへ

ご案内

特典1:ワードプレス攻略動画(定価:21,384円)
特典2:ステップメール、メールチンプ攻略(定価:21,384円)
特典3:ステップメールの教科書(定価:21,384円)
特典4:Facebook広告攻略プログラム(定価:21,384円)
特典5:WordPressブログ構築プログラム(定価:161,784円)
特典6:セールスコピー習得プログラム(定価:215,784円)

ウェブ集客は「最低限」で十分

結論からいって、ウェブ集客は「最低限」で十分です。

実業をおこなうひとり経営者がウェブから売上を上げるためには、大した事は必要ありません。「最先端のノウハウ」も「新しい横文字の手法」も「高額なツール」も「多額の外注費」も一切、必要ありません。

もちろん、「一発逆転のノウハウ」なんてものもありません。「最低限」のノウハウと「最低限」のツールで十分にウェブから売上を上げることができます。

「たくさんの武器を手に入れること」よりも、「少ない武器をいかに有効活用するか」に注力したほうが効果的なのは、その他の多くのことがそうであるように、ウェブ集客でも同じことです。

申し遅れました。

いわさき写真教室の岩崎です。

写真家・コンサル・士業・治療院・教室・サロンなどの知識や技術を提供するひとり経営者に向けて、多くの動画講義を提供しています。

私は起業してから、ずっと写真家として活動していきました。多くの人と同じように、創業してから7年間メインの集客方法は「紹介」のみでした。

いや、メインというよりも紹介でしか仕事を獲得することができませんでした。

ひとり経営者の一般的なウェブ集客ストーリー

起業・独立、ホームページをつくる、ブログをはじめる、Facebookで交流する、YouTubeをはじめる、メルマガを発行してみる、リスティング広告を出稿する、ランディングページをつくる、Webデザインを学ぶ、ステップメールを組む。

これは、私が取り組んだウェブ集客のストーリーです。多分、あなたが取り組まれているウェブ集客とあんまり変わらないんじゃないかな?と思います。

いろいろな手法やノウハウに手を出し続けたにも関わらず、結局7年間、ウェブからは一切集客することができませんでした。その間の集客経路は「紹介」のみでした。

ウェブ集客の取り組みはたくさんやっているのにも関わらず、たったひとりのお客さんも獲得することができなかったのです。自分的には「結構できてる」とか思ってたんですけどね。あなたはどうですか?

でも、あることに気づいてからはウェブから集客することができるようになりました。

それは、「必要最低限でいい」ということ。それからは、紹介に依存することなく、ウェブから集客することができるようになりました。

なぜ、いろいろな手法やノウハウに手を出していたときには、「紹介」でしか集客することができなかったのに、「最低限」の取り組みをし始めたら、ウェブから集客することができるようになったのでしょうか?

「これさえやればいい」と言われたらどんなに楽か。

実は、ウェブから集客できていない人の大半は「多くのこと」ができていないわけではないんです。

「最低限」ができていないだけなんです。そして、「最低限が何か」をわかっていないだけなんです。いろいろな人、いろいろなトコロが、それこそ、いろいろな立場でいろいろな正義を振りかざして、いろいろな商品・サービスを販売していますからね。

だから、混乱してしまう。やる気はあるのにも関わらず、そのやる気が空回りしてしまうのです。

以前の私のように。

「これさえ一生懸命やればいい」と言われたらどんなに楽か。
正解がわかっていれば、もう足踏みする必要もありません。

私のような事業家は「頑張る」ことはできますからね。その対象の選定に悩んでいるだけです。

大丈夫。今回そんなあなたのために最適のご案内を用意しました。

「ウェブ集客はこれさえやればいい」というものです。

ウェブ集客の最低限とは?

では、ウェブ集客における最低限とはなんだと思いますか?

結論からいうと、ブログやYouTubeに訪れる、連絡先ももらう(メールアドレス、LINE)、ステップメールで情報が届く、商品・サービス案内ページをみる、購入する(orメルマガで別商品)という導線を設計することです。

1つ1つの「部分」をバラバラにおこなうのではなく、一貫性をもった「全体」を設計することで、ウェブから売上を上げることができるようになります。

ウェブ集客で、よく勘違いされているものとして

「アクセスが少ないからウェブから売上を上げられない」
「フォロワーが少ないからウェブから売上を上げられない」ということがあります。

ですが、実はウェブから売上を上げるために大量のフォロワーは一切必要ありません。

アクセスの垂れ流し

なぜなら、どれだけブログやYouTubeに大量のアクセスがあっても、見込客とならなければ、そのアクセスには意味がないからです。

例えば、メールアドレスを登録するフォームが、どこにあるのかわからなければ、そのアクセスは「垂れ流し」です。

必死に検索して、登録してくれるユーザーもいないことはありませんが、そんな「超アクティブ」なユーザーは極少数です。

要するに、導線が作られていなければ、「超アクティブ」なユーザーを集めなければならないので、相対的に大量のアクセスが必要となってくるわけです。これが、「ウェブ集客はアクセスが必要」といわれている理由です。

超アクティブなユーザーなんて、大体1,000人に1人いるかいないかくらいなので、月に1万アクセスあったとしても、見込客になるのはせいぜい10人くらいです。

これで、「アクセス数なんて関係ない」なんて言えるはずもありません。このモデルならアクセス数、超大切です。でも、導線がきちんと作られていれば話は違います。

わかりやすいところに、魅力的な案内を適切に設置していれば、「超アクティブ」ではないユーザーを見込客にすることができます。

「1万アクセスで10人」と「1,000アクセスで10人」

つまり、導線設計がされていない場合は、「1万アクセスで、10人の見込客獲得」ですが、導線設計がされている場合は、「1,000アクセスで、10人の見込客獲得」となります。

月に10人の見込客を獲得するのに、「1万アクセス必要なサイト」と「1000アクセスでいいサイト」のどちらが優れているのかなんて言うまでもありません。当然、1000アクセスの方ですね。

確かに、それでも月間ウン百、ウン千人のお客さんが必要な規模の商売なら、大量のアクセスが必要になってくるでしょう。

ですが、私たちはひとり経営者です。月に1〜20くらいの新規客を獲得できれば、十分ではないでしょうか?

むしろ、もしそうでないなら、ビジネスモデルを設計し直した方が良いでしょう。(リピーターが多いことが、いいことなのは言うまでもありません)

それなら、大量のアクセスなど一切必要ありません。

アドセンスやアフィリエイトなどの広告モデルは別ですが、実業の売上を上げていきたいというのであれば、「大量のアクセスを集めることに力を使う」よりも、「少数のアクセスを効率的に売上に変えていく」という努力をした方がよっぽど安くつきます。

実は、「アクセス集めに取り組むのも」「魅力的に聞こえる新しい手法」に取り組むのは、その次です。

ひとり経営のウェブ集客を一度に学べる「いわさき写真教室」

『いわさき写真教室』では、「最低限」を学ぶことができます。

ひとり経営者がウェブからきちんと売上を上げるための「最低限」と
最先端のノウハウを実現するための「最低限」です。

最先端のノウハウや魅力的に聞こえる新しい手法はその次なので、導線が作られてさえいれば効果的に機能します。
順番が違うだけなんですね。

私は「最低限」に価値があると考えています。専門家が専門的なことをそのまま伝えるのは、超簡単です。なんの工夫もいりませんからね。専門的な内容のどこをピックアップして、どの順番で、どうわかりやすく伝えるか。ここ価値があります。

そして、実際に実践していなければ決してわからない。まさしく、池上彰さんのような存在のことです。彼だってたくさんのことを知っている中で、自らの経験を通して「どの話を、どの順番でするか」を取捨選択して説明しているわけですよね。

要するに、「知っている」なんて前提条件であって、それをいかにわかりやすく伝えるか。何が「最低限」なのかを見極めることが大切なわけです。だから、私はシンプルに伝えます。「これだけで十分」というものです。

この考え方に共感して頂けますか?もし、共感して頂けるのであれば、もう少しお付き合いください。

「いわさき写真教室」の内容をご紹介します。

「いわさき写真教室」で学べる内容

「いわさき写真教室」の内容は、導入編、基礎編、応用編、上級編があります。

1.導入編〜3.応用編までで「導線設計」の最低限を習得して、4.上級編で導線設計を活用するための最先端のノウハウや最新手法の最低限を習得することができます。

具体的な内容をご覧ください。まずは、『導入編』から。

■導入編

ステップ1:ワードプレス

・ドメインとサーバーの契約方法
・ワードプレスの初期設定方法
・オススメのワードプレステーマ
・・・ほか

ステップ2:LINE公式&メールチンプ

・アカウント開設とログイン方法
・顧客メールアドレスリストの登録方法
・HTMLメールテンプレートの作り方
・・・ほか

ステップ3:ペライチ

・ペライチのアカウント開設方法
・ペライチの使い方
・2時間でレターが書けて、週に3〜5個LPをリリースする方法
・・・ほか

ステップ4:グーグルアナリティクス

・グーグルアナリティクス5大レポートについて
・アナリティクスでおこなうA/Bテストの方法
・コンバージョンの目標設定方法とは
・・・ほか

ステップ5:フェイスブック広告

・ビジネスマネージャアカウント作成方法
・ピクセルコードの発行、設置方法
・類似オーディエンスの作成方法とは
・・・ほか

ステップ6:リスティング広告

・リスティング広告出稿の流れ
・グーグルURL生成ツールの使い方
・グーグルキーワードプランナーの使い方
・・・ほか

ステップ7:ディスプレイ広告

・コンバージョンタグの設定方法
・リマーケティングタグの設定方法
・イメージ広告の作成方法
・・・ほか

ステップ8:ユーチューブ

・ユーチューブアカウントの開設方法
・ユーチューブチャンネルの作り方
・ユーチューブアナリティクスの活用方法
・・・ほか

ここまでで、ウェブマーケティングに必要な最低限のツールをそろえます。続いては『基本編』です。

■基礎編

ステップ1:ブログ集客の方法

・ブログをやる5つの理由
・読まれるブログ5つのポイント
・ブログ更新を継続する5つのコツ
・SEOチェックリスト11
・・・ほか

ステップ2:ステップメールのつくり方

・ステップメールの役割とは
・セールス型ステップメールとは
・サポート型ステップメールとは
・ミニプロダクトローンチのつくり方
・・・ほか

ステップ3:ランディングページのつくり方

・ランディングページはなぜ重要?
・ターゲット、ライバル、独自資産分析
・セールス五輪書とは?
・LP穴埋めライティングテンプレート
・・・ほか

ステップ4:メールマガジンの書き方

・メルマガを読む3つの理由とは?
・メルマガ構成テンプレートとは
・面白いメルマガになる5つのポイント
・メルマガが開封される2つのメソッド
・・・ほか

『基本編』では、ウェブマーケティングの3種の神器「ブログ・メルマガ(ステップメール)・ランディングページ」について習得します。そして、それらをより活用するための『応用編』。

■応用編

ステップ1:アクセスアップ・拡散方法

・SEOの基礎知識について
・ブログ記事のリライト方法
・ブログ×SNSの活用方法の基本
・アクセスアップに繋がるタイトル設定とは
・・・ほか

ステップ2:ウェブ広告費設計方法

・1ステップと2ステップマーケティングとは?
・広告費を考えるための2つの重要指標とは?
・広告費算出方程式とは?
・目標逆算方程式とは?
・・・ほか

ステップ3:無料オファーのつくり方

・無料オファービジネスモデルとは
・無料オファーのメディアの種類とは
・オプトインページテンプレート
・WordPressでオプトインページ作成
・・・ほか

『応用編』では『基本編』をより有効活用するための方法を習得します。アクセスアップや広告費設計なども、もちろん「最低限」を習得することができます。そして、いよいよ『上級編』です。

■上級編

ステップ1:オススメのウェブツール・サービス

・ブログ記事のシェアを広げるツールSumoMeの使い方
・SEOチェキの見方を覚えてサイト情報をチェックする
・共起語チェックツールの紹介と使い方とは?
・あの人のTwitterの影響力を1秒で見透かすKloutとは?
・・・ほか

ステップ2:会員制サイトのつくり方

・ワードプレスを使った会員制サイト構築法
・簡易的な会員制サイトの作り方
・パスワードプロテクトプラグインの使い方
・会員制サイトの運用方法とは
・・・ほか

ステップ3:プロダクトローンチ

・プロダクトローンチとは
・プロダクトローンチに必要なものはコレだけ!
・ウェブ導線の設計方法とは?
・セミナーの集客に活用する方法
・・・ほか

ステップ4:ウェビナー

・ウェビナーとは
・ウェビナーに必要なものはこれだけ!
・ウェビナーの活用方法
・動画シナリオテンプレート
・・・ほか

ステップ5:セミナー営業

・セミナー営業モデルはスモールビジネスに最適
・一般的なセミナー集客方法とは?
・効果的なセミナー集客方法とは?
・フロントエンド・バックエンド戦略とは?
・・・ほか

『上級編』では、最先端の手法やノウハウについての「最低限」を習得することができます。

要するに、「いわさき写真教室」参加すれば「ウェブ集客の原則」の最低限はもちろんのこと、最先端のノウハウや手法、ツールの最低限も抑えることができるということです。

会員メニュー概要

さて、「いわさき写真教室」で学べる内容をご紹介させて頂きました。イメージが湧きましたか?

ここで「会員メニュー」概要についてご案内させて頂きます。

(1)オンライン学習サイトへの入室権
(2)各種実践テンプレートのダウンロード
(3)あなた専用の個別質問・相談権

※Facebookグループへの招待をしますが、ここでは、私の感じている最近のウェブマーケティング情報についても発信していきます。

などなど

テンプレート例

・ランディングページ穴埋めテンプレート
・コピーライティングリサーチシート
・ステップメール構成テンプレート
・デザイン画像テンプレート
・アクセス解析調査シートテンプレート
・フェイスブック広告管理シートテンプレート
・無料オファーチェックリストテンプレート
・メールマガジン構成テンプレート

なぜ今回「いわさき写真教室」をはじめることにしたのか?

なぜ、今回「いわさき写真教室」をはじめることにしたのか?

それは、私が「外注に頼らず自力(地力)で理想のビジネスを作る」を目指しているからです。

私は、足りていないものにばかり目を向けるのではなく、「今持っているものに感謝をして、満足する」という生きやすい世の中になるための手助けをしたいと思っています。これを「足ることを知る」と言います。

たとえ、足りていないところがあったとしても、それは「短所」ではなく「個性」と捉えることとしています。そして、人々が我慢することなく、良い意味でわがままに生きることのできる世の中を作りたいと思っています。

もちろん、私の力だけで成し遂げられるとは思っていません。なので、自分の好きなことを仕事にしていこうと決心し、日々頑張っているひとり経営者の方々に今のご自身の力を最大限に活かして頂きたいと思っています。

あなたがイキイキと仕事をしていることで、「独立して自分の好きなことを仕事にしよう」と考える人が増えて、生き急ぎすぎた世の中が元に戻ってくると信じています。

今回のご案内は、「新たなインプットをしよう」といったものではありません。すでにご自身の中にあるものを外に出していく仕組みをつくり上げるものです。

つまり、「もうあなたの手元に武器は揃っている」います。今回のご案内は、そんなあなたの商売繁盛のお役に立てるものである、と信じています。

参加費用について

さて、いわさき写真教室のメニューと理念や特典についてご案内させて頂きました。

ここで、参加費用に関してお話させていただきます。「いわさき写真教室」では短期的に通用するノウハウではなく、長期的に活用することのできるものを習得することができます。

あなたがウェブからきちんと売上を上げるための「最低限」のウェブマーケティングと最先端のノウハウを実現するための「最低限」です。原則にしても、最先端の手法にしても、実践にコミットするのであれば「最低限」にこそ価値があることはお伝えさせて頂いたとおりです。

あなたは「いわさき写真教室」のコンテンツさえ学べば、あとは学ばなくてもいい。学ぶとしてもすべて「プラスα」にすることができる。

生涯的な利益を考えれば、参加費用は毎月20万円、あるいは30万円でも決して高くはないでしょう。ですが、「いわさき写真教室」の月会費は「99,800円」。にさせて頂きたいと思います。

ただ、今回ご登録頂いた方限定かつ、2022年4月30日(土)までにお申込み頂いた場合に限り、特別割引価格の「9,800円」で提供します。

(注意:定員があります。定員数の明記はしませんが、上限に達した時点で募集を打ち切りますので、あらかじめご了承ください。気になる場合は決断を先延ばしにせずに、今、お申し込みください。)

【2022年4月3日(日)】まで

月会費

4万9,800円 → 9,800円

2022年4月30日(日)が過ぎるこのページが見れなくなり、お申込みができなくなります。少しでも気になる場合は、お早めにお申し込みください。

とはいえ、それでも本当に役に立つかわからないという不安は残るかと思います。「いわさき写真教室」には自信がありますが、それでも「万人の役に立つことができる」など考えていません。他の誰でもなく、あなたのお役に立てなければ意味がありません。ですので、、、

30日間の『お試しサービス&満足保証』をご用意しました

「いわさき写真教室」に参加するかどうかは今すぐにご決断されなくて結構です。

実際に「いわさき写真教室」のコンテンツをみてみないことには本当に役に立つかどうかはわからないですよね。

なので、30日間の『お試しサービス&返金保証』をつけました。最初の丸々30日間、無料で試せるお試しサービスです。

まずは、30日間「いわさき写真教室」を試してみてください。30日もあれば、「いわさき写真教室」の概要をつかむことができるかと思います。

その結果、役に立つと感じて頂ければ本会員になってください。役に立たないと感じましたら、いつでも退会してください。キャンセルの理由をお聞きすることなどはしませんし、引き止めるためのご連絡も一切いたしません。

ですので、まずは「いわさき写真教室」を30日間試してみてください。

場合によっては、ご参加いただけません。

ここで1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

あなたがもし、ウェブマーケティングを学ぶなら、(1)アクセスをたくさん集めて、広告収入やアフィリエイトでお小遣いを稼ぐ方法を知りたい。(2)最先端のノウハウや横文字手法を「知ってること」に価値をおいて評論家になりたい。(3)3日や1週間といった短期間で、◯◯億円稼ぐなど売上を倍増させる方法を知りたい。

というようなことがお望みでしたら、「いわさき写真教室」は見当違いです。上記の方は、「いわさき写真教室」ではご満足頂くことが難しいと思いますので、他の会員制や教材、商材をお求めください。

でも、もしお望みが、(1)実業をおこなうひとり経営者に最適なウェブマーケティング方法。(2)たくさんの武器を「知る」ことよりも、少ない武器を「活用する」方法。(3)決して派手ではないけれど、地に足ついた商売を着実に実践していく方法。

でよろしければ、「いわさき写真教室」はきっと気に入って頂けます。情報起業家向けではありませんし、大企業向けのフワッとした評論家的知識を習得できるものではありません。

ですが、あなたのウェブマーケティングの実践には最適となっていますので、十分に活用して頂けます。

お申込みはこちらから

下記フォームに必要事項を入力して、お試し参加費してください。お支払の確認後、詳細についてのご案内をお送りします。

【初月無料】いわさき写真教室

申込む

よくある質問にお答えします。

Q:パソコン初心者ですが、大丈夫でしょうか?

検索エンジンを使って検索したことがない場合やメールをパソコンで送受信したことがない場合は、ついていけないかもしれません。反対に上記が問題なくできるのであれば、十分に有意義なお時間になるかと思います。

Q:支払い方法はクレジットカードのみですか?

はい。会費のお支払い方法はクレジットカード支払い(Paypal)のみにて受付しています。難しい場合はデビットカードをご使用ください。

Q:どんな業種に向いていますか?

ネットを活用して集客を行うスモールビジネスの方であれば、どんな方でも対象です。原理原則は一緒ですので、どんな業種でもご活用頂けます。

Q:地方に住んでいますが問題はありませんか?

はい。全く問題はありません。コンテンツはオンライン上で見ることができますし、セミナー動画もオンライン上でのご提供となりますので、ネットが繋がる環境であれば問題ありません。

Q:お試し期間は決済した日から30日間ですか?

はい。その通りです。お試し期間は決済した日から30日間となります。

Q:途中解約は可能ですか?

はい。いつでも解約することができます。解約にあたって手数料はかかりませんし、一切の引き止めもしません。

Q:いわさき写真教室に参加したいと思うのですが、迷っています。

一度参加してみてはいかがでしょうか。初月無料980円で、すべて分かります。

追伸

ここまでお読み頂きありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいるかもしれませんね。私もそのタイプです。上から読んでも、ここから読んでもご理解頂けるように、お伝えさせて頂いたことをまとめさせていただきますね。

今回、ひとり経営者がウェブからきちんと売上を上げるための「最低限」のウェブマーケティングと最先端のノウハウを実現するための「最低限」を習得、実践するための会員制『いわさき写真教室』をご案内することになりました。

「いわさき写真教室」に参加することで、「ウェブ集客を実践することができて、少ないアクセスでもウェブから売上を上げる」ことが可能になります。なぜなら、私が実際に行っていますし、その実践のキモである「最低限」のノウハウとその活用方法を公開するからです。

少しでも「役に立ちそうだな」と思われたのであれば、ぜひお申込みくださいね。最後になりますが、これだけをお伝えさせて頂いて締めとさせてください。

「もう、あなたの手元に武器はそろっています。」あとは、それを使うだけです。私たちはあなたが武器を使うことに対して、手助けができると思います。

ここまでお読み頂いて、もし私たちのメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひ「いわさき写真教室」にご参加ください。あなたと「いわさき写真教室」でお会いできることを楽しみにしています。

error: Content is protected !!