fbpx

英語の音読が脳を活性化させる理由とは?

友だち追加

脳を活性化させる方法として知られる「音読」。日本語と英語、どちらが効果的か気になりませんか?

一般的には、どちらも脳を活発に働かせる効果がありますが、実は英語の音読がより前頭前野のブローカ野を活発にすることが研究で示されています。

ブローカ野の活性化

ブローカ野は、言語処理や発話に関与する脳の領域で、英語は日本語とは異なる文法体系を持っています。そのため、英語の音読は新しい言語体系に脳が対応し、より積極的に活動することが考えられています。

ただし、日本語や文法が類似する韓国語との比較では差が見られませんでした。

ポイントは、異なる文法体系や語学を学ぶことで、特に前頭前野を刺激し、活性化させることができるのです。

興味深い結果ですよね。これを機に、新しい言語の音読に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

いわさきじゅん

スクエアシンク・インターナショナル株式会社代表。主にひとり経営者のために、ウェブ広告を使った自動化戦略の構築をサポートしています。

友だち追加

関連記事