fbpx

お客さん感動させファン化する効果的なプロフィールの作り方

プロフィールはあなたの価値や人間性を伝えるための最大のアピール箇所です。しかし多くの方はプロフィールを何となく作ってしまっています。あなたの価値や人間性を最大限アピールする正しいステップを踏めば、お客さんにファンになってもらうための魅力的なプロフィールを作ることができます。

近年、カメラ技術の向上により、誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるようになりました。

しかし、本当に人の心を動かす写真を撮るのは、簡単ではありません

そこで今回は、写真で心を動かし、ファンを増やすカメラマンプロフィールの作り方について紹介します。全て盛り込もうとするのではなく、どれかひとつでも入れてみてください。

1. あなたの個性と写真への情熱を伝える

プロフィールの冒頭は、あなたというカメラマン印象付ける重要な場所です。

なぜなら、

  • お客さんは、あなたの写真を見て、あなたという人間に興味を持ちます。
  • あなたの個性写真への情熱を伝えることで、お客さんとの共感を生み出すことができます。
  • あなたの写真が持つ世界観表現力を伝えることで、お客さん期待を高めることができます。

そのため、自己紹介では、以下のような情報を盛り込むようにしましょう。

  • 氏名
  • カメラマンとしての肩書
  • 撮影ジャンル
  • 写真への情熱
  • 写真家としての経歴
  • 写真に対する考え方
  • 写真を通して伝えたいこと

例文

「私は、自然光を活かした風景写真を中心に撮影するフリーランスカメラマンの〇〇です。10年以上の写真撮影経験があり、これまでに数々の写真展やコンテストで受賞しています。私の写真は、見る人の心に安らぎを与え、自然の美しさを感じてもらえるようなものです。私は、写真を通して、人々に感動を与え、世界をより良い場所にすることを目指しています。」

2. お客さんに何を提供できるのかを明確にする

お客さんは、あなたの写真から何を得られるのかを知りたいと思っています。

なぜなら、

  • お客さんは、自分ニーズ課題を解決するために、あなたの写真を求めているからです。
  • あなたが提供する価値明確にすることで、お客さんにあなたが最適なカメラマンであることを理解してもらうことができます。
  • 具体的な成果実績を示すことで、お客さんの信頼を得ることができます。

そのため、価値提供では、以下のような情報を盛り込むようにしましょう。

  • 得意な撮影ジャンル
  • 撮影スタイル
  • 撮影料金
  • 実績(例:企業広告、雑誌掲載、写真展開催など)
  • クライアントの声

例文

「私は、風景写真、ポートレート写真、商品写真などを得意としています。自然光を活かした柔らかい光で撮影し、被写体の魅力を最大限に引き出すことを心がけています。また、クライアントとのコミュニケーションを大切に、撮影内容をしっかりとヒアリングし、ご要望に沿った写真を撮影します。」

3. 他者との差別化を図り、選ばれる理由を明確にする

あなたには、あなただけの特徴や強みがあります。

そのため、特徴や強みを強調では、以下のような情報を盛り込むようにしましょう。

  • 具体的な経験や実績
  • 専門的な知識やスキル
  • ユニークな視点や考え方
  • 受賞歴や認定資格
  • クライアントからの声

例文

「私は、ドローンを使った空撮を得意としています。これまでに、数々の企業広告や観光PR動画の撮影を手掛けてきました。また、写真展やコンテストでも入賞しており、高い評価を得ています。私は、常に新しい技術や表現方法を学び、進化し続けることに情熱を持っています。」

4. 信頼性を証明し、不安を解消

過去の実績を共有することで、あなたの信頼性を証明することができます。

なぜなら、

  • お客さんは、あなたが過去にどのような成果を上げてきたのかを知りたいと思っています。
  • 具体的な成果実績を共有することで、あなたが本当に成果を出せるということを示すことができます。
  • あなたの実績を見ることで、お客さんはあなたに安心して依頼することができます。

そのため、成果や実績の共有では、以下のような情報を盛り込むようにしましょう。

  • 具体的な数字やデータ
  • クライアント名
  • プロジェクト内容
  • 成果
  • 課題と解決策
  • クライアントの声

例文

「私は、これまでに X 社の企業広告、Y 誌の表紙写真、Z 写真展での入賞など、数々の実績を誇ります。どの案件においても、クライアントと綿密にコミュニケーションをとり、ご要望に沿った写真を撮影することができました。クライアントからは、「素晴らしい写真ばかりで、大変満足しています!」「期待以上の成果を出していただき、ありがとうございます!などの声を頂戴しております。

5. 人間らしさを見せて親近感を高める

あなたは、単なる「カメラマン」ではありません。

なぜなら、

  • お客さんは、あなたという人間に興味を持っています。
  • あなたの人間らしさを見せることで、お客さんとの共感を深め、より親近感を持ってもらうことができます。
  • あなたの人柄を知ることで、お客さんはあなたにより信頼を寄せることができます。

そのため、ヒューマンサイドを見せるでは、以下のような情報を盛り込むようにしましょう。

  • 趣味や特技
  • 大切にしている価値観
  • 写真への情熱
  • 失敗談や成功体験
  • プライベートなエピソード

例文

「私は、仕事のない日は、登山やキャンプなどのアウトドアアクティビティを楽しんでいます。自然の中で過ごすことで、常に新しいインスピレーションを得ています。また、動物愛護活動にも積極的に参加しており、保護犬の里親探しにも協力しています。」

番外編:次の行動を促し、お客さんとの関係を深める

あなたのプロフィールを読んだお客さんに、次の行動促すことが重要です。

なぜなら、

  • あなたのプロフィールに興味を持ったお客さんは、あなたから何かアクションを起こしたいと考えている可能性があります。
  • 具体的な行動を促すことで、お客さんとの関係深めることができます。
  • あなた商品・サービスを購入したり、あなた相談したりするきっかけを作ることができます。

そのため、コール・トゥ・アクションでは、以下のような情報を盛り込むようにしましょう。

  • 具体的な行動(例:ホームページへの訪問、ブログの購読、メールへの登録、メッセージの送信など)
  • 行動を起こすメリット(例:無料相談、割引クーポン、特典など)
  • 行動を促す言葉(例:今すぐこちらをクリック!、無料相談のお申し込みはこちら!、詳しくはこちらをご覧ください!など)

例文

「私の写真に興味を持っていただき、ありがとうございます!もっと詳しくご覧になりたい方や、撮影のご依頼をご検討の方は、ぜひお気軽お気軽にメッセージを送ってください!あなたのビジョンを共に実現するお手伝いをさせていただきます。」

プロフィールのヒント

  • シンプルで明確に: 短い文で要点を伝えるよう心がけましょう。
  • 魅力的なストーリー: 自分の物語を取り入れ、お客さんに興味を持ってもらえるようにしましょう。
  • 適切な言葉選び: 業界やターゲットに合った専門用語や言葉を使います。
  • 定期的な更新: 成長や変化があればプロフィールを定期的に更新して、最新の情報を提供します。

以上のステップを踏んで、あなたのプロフィールを魅力的で感動的なものに仕上げましょう。

これにより、お客さんがあなたに興味を持ち、ファンとなるきっかけになるでしょう。

さらに、以下のような点にも注意すると効果的

  • ターゲット層を明確にする
  • 高品質なプロフィール写真を使用する
  • 読みやすいフォントを使用する
  • 適切なキーワードを使用する
  • ソーシャルメディアでプロフィールを共有する

これらの点に注意することで、より多くのお客さんにプロフィールを見てもらえるようになり、より多くのお客さんに感動を与えることができるでしょう。

ぜひ、今日から実践してみてください!

いわさきじゅん

1998年に広告制作会社で写真が始まり、アートイベント会社の広報として活動していました。まだあまりウェブマーケティングが普及していない2006年からSEO(検索エンジン対策)・リスティング広告(PPC広告)・LPO(ホームページ対策)・コピーライティングなど、サポートをしています。

お申し込みはこちら