fbpx
今すぐ予約する

Web集客のためにあれもこれもせず「必要最低限」のことに注力する。

ランディングページ
目的別のランディングページ作ってますか?

ホームページにはたくさんの情報がありすぎて、検索でアクセスしにきても、ただの1アクセスにしかなりません。アクセスをお客さんに変えよう。

どうも、いわさきです。

ウェブ集客には、「導線設計」が必要です。

私はセミナーで、そう言い続けてきました。

  • ブログを書いているのに、集客につながらない
  • SNSでフォロワーが増えても、仕事につながらない
  • ランディングページを作ったのに、申込みが来ない

このような悩みを抱えてている方の多くは、「導線」がありません。

家で例えると…

例えば、家で考えてみましょう。

あなたが、引っ越しをするとします。

今までの住居から、新居に引っ越す際に、荷物を移動しますね。

何もない殺風景の部屋に、生活に必要な雑貨や家具を置いていきます。

イメージしながら、家具を配置する

部屋のタイプによって、配置方法は変わりますが、

  1. 「このソファーはここかな」
  2. 「机はここにしよう」

などど、イメージしながら、配置していきます。

好き勝手置いてはいけない

この時に、好き勝手置いてしまってはいけません。

  1. 洗濯をする・干す・しまう
  2. 買い物から帰ってきて物をしまう
  3. 料理をする

という実生活のイメージを頭で考えながら、配置していく必要があります。

家事動線

これは、業界では、家事動線と言うそうです。

主婦の方とお話すると、よく出てくるキーワードでもあります。

  • 今ある間取りに対して、
  • どのようにすれば快適な生活を送れるか

これを考え、工夫して、家事動線を作ります。

これは、ウェブ集客でも、同じような話です。

ウェブ集客2つの「ドウセン」

ウェブ集客には、2つのドウセンがあります。

  1. 導線
  2. 動線

です。

こ2つの違いはなんでしょうか。

家における「ドウセン」

家の話で言えば、

  1. 導線:最低限の設備
  2. 動線:家具やインテリア

このように、考えてみましょう。

家があるのは、大前提

家がなければ、家具は必要ありません。

家がなければ、快適なインテリアも考えられません。

そんなこと、言われなくてもわかりますよね(笑)。

しかし、ウェブ集客となると、これをやってしまう。

キッチンがないのに?

例えば

  • キッチンがないのに、鍋やフライパン
  • トイレがないのに、トイレ用脱臭剤
  • お風呂がないのに、洗面器
  • …etc

最低限のモノがないのに、「なくてもいいもの」を買ってしまっている。

おかしな話に聞こえますが、ウェブ集客となると、やってしまう人が多いんです。

最低限の見極め

ウェブからお客さんを獲得するには、

  1. 最低限必要なもの
  2. なくてもいいもの

ここの見極めが、とっても重要です。

これがないと、時間とお金を余計に使ってしまうことになります。

最低限必要なもの

ウェブ集客で言えば、

  1. ブログ(ホームページ)
  2. メールマガジン
  3. ランディングページ

このあたりは、必ず必要です。

ウェブ集客3種の神器と言っても良いでしょう。

最新、トレンド手法は無駄

さっきの「最低限」がないのに、

  • 最新SNS
  • マーケティングオートメーション
  • ウェブセミナー
  • 音声配信
  • ライブ配信
  • サブスクリプション
  • …etc

に手を出しても、無駄です。

トレンドに振り回されていると、ウェブ集客は、とてもやりづらくなります。

最低限がなければ、続かない

間接照明やコーヒーメーカーで、一時的に気分が盛り上がります。

しかし、トイレもお風呂もがない家だったら、不便で引っ越したくなりますよね。

決して、長続きはしません。

最低限が揃っていなければ、成果が出ないのはもちんですが、持続性がないんですね。

最低限を揃えて、余計なものを揃える

家とウェブ集客は、全く同じです。

  1. 導線:最低限の設備
  2. 動線:家具やインテリア

このルールを破ると、苦労します。

流行りの手法やテクニックに走る前に、最低限の設備をと整えましょう。

まとめ

何事にも、取り組む順番があります。

そしてこの順番というのは、後の結果に大きな影響を及ぼします。

正しい順番でウェブ集客の仕組みを作っていきましょう。

コメント

error: Content is protected !!