fbpx

申込みフォームの最適化方法

 補足説明(プレースホルダーの設定で使用)

placeholder=”sample”

内容

このプログラムで手に入れるもの

  1. 申し込みフォームの仕組みがわかる
  2. 申し込みフォームの細かい微調整ができるようになる
  3. +@でユーザーに安心感を与えるフォームまわりの施策がわかる

フォームの各項目の名前を覚えよう

  1. テキストフィールド
  2. 送信ボタン
  3. セレクトボックス
  4. ラジオボタン
  5. チェックボックス
  6. テキストエリア

HTMLは完璧に覚える必要はない

  1. メール配信サービスで埋め込みコードを取得できるから、1から記述することはない
  2. 細かい微調整ができればOK

ボタンテキストを自由に変更する方法

  1. inputタグのvalueの値を変更
  2. 出力された埋め込みコードからスムーズに該当箇所を探す方法を解説
  3. ボタンテキストを変更した方がいい理由とは

プレースホルダーを設定する方法

  1. プレースホルダーとは、どんな設定が可能?
  2. プレースホルダーの編集方法を解説

吹き出しで安心感を出す

  1. 吹き出しの実装手段を解説
  2. 吹き出しの実装するプラグインを解説

届きにくいアドレスを入力させない工夫

  1. キャリアのアドレス、iCloudのアドレスの問題点
  2. 極力、届きにくいアドレスを入力させない工夫とは

今すぐ申し込む

error: Content is protected !!