fbpx

コンテンツリサイクル×メディアミックス戦略

内容

このプログラムで手に入れるもの
  1. メディアミックスが分かる
  2. メディアミックスの実践例が分かる
  3. 単体手法依存のウェブ集客から脱却できる
このプログラムで使うツール
  1. ワードプレス
  2. フェイスブックページ
  3. ツイッター
  4. フェイスブック広告
ブログ記事のデモンストレーション
  1. ツイッター投稿の埋め込み
  2. ユーチューブ動画の埋め込み
  3. フェイスブックページの埋め込み
メディアミックスとは
  1. メディアを組みわせること
  2. 1つの媒体では効果が薄い時代
  3. 特定のメディアに依存せずに済む
ブログ単体では厳しい理由
  1. SEOが難しくなってきている
  2. ブログ依存ユーザーの悲惨な集客状況
  3. 言うまでもなく、アメブロ依存はNG
ソーシャルメディア一覧
  1. フェイスブック
  2. ツイッター
  3. インスタグラム
  4. ユーチューブ
  5. ピンタレスト
その他のメディア一覧
  1. ノート
  2. アメブロ
  3. ポッドキャスト
  4. スピーカーデック
  5. スライドシェア
  6. キンドル
コンテンツをリサイクルしよう
  1. 1つのコンテンツを各メディアで使い回す
  2. コンテンツは一緒でOK
  3. メディアを変えれば違うコンテンツ
コンテンツリサイクル(ブログ編)
  1. 記事を動画にする
  2. 記事を音声にする
  3. オフライン施策にも活用する
コンテンツリサイクル(セミナー編)
  1. オンラインで開催する
  2. ライブ配信をする
  3. スライド資料をアップロードする
メディアミックスの実践例
  1. CTAでリスト化してメルマガ配信
  2. 各種ウェブ広告でリマーケティング
  3. コメントを記事に埋め込み拡散促進
ブログ記事のメディアミックス
  1. ツイッター投稿を埋め込む
  2. 記事下にシェアボタンを表示する
  3. ユーチューブ動画を埋め込む
ウェブ広告のタグをサイトに配置する
  1. タグを設置すればリマーケティングできる
  2. すべてのウェブ広告のタグを設置すること
  3. グーグルタグマネージャーで一元管理する
目下の課題はリマケリストの収集
  1. リマーケティングリストは見込客の見込客
  2. 自分の商売に興味がある可能性が高い
  3. 各ウェブ広告で出稿する価値が十分にある
error: Content is protected !!