fbpx

【解決方法】ランディングページ(LP)が作れない2つの原因

ランディングページ
目的別のランディングページ作ってますか?

ホームページにはたくさんの情報がありすぎて、検索でアクセスしにきても、ただの1アクセスにしかなりません。アクセスをお客さんに変えよう。

どうも、いわさきです。

ツールを使えば、ウェブ集客を実践できるようになります。

ランディングページも、例外ではありません。

ランディングページとは、要するに、「集客用ページ」のことです。

  1. リード獲得用のランディングページ(メルマガ・資料請求等)
  2. セールス用のランディングページ(商品・サービス販売)

の、大きく2つの種類があります。

ウェブ集客における主要のメディア

簡単にいうと、

  1. リード獲得用ランディングページ = 無料の案内をするもの
  2. セールス用ランディングページ = 有料の案内をするもの

があります。

この「ランディングページ」は、ウェブ集客には主要のメディアです。

広告収入以外では、売上や収入に結び付かない?

  • ブログ
  • YouTube
  • SNS
  • …etc

これで、頑張ってアクセスを集めたとします。

それでも、基本的に広告収入以外では、売上や収入には結び付きません。

アクセスの「垂れ流し」を防ぐ

無料であれ有料であれ、アクセスした人に何らかの案内をする必要があります。

そうでなければ、その人はただ去っていくだけです。

つまり、あなたのサイトへのアクセスは「垂れ流し」になってしまうだけなのです。

その「垂れ流し」を止めるのが、ランディングページなのです。

ランディングページは「必須」

また、

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • Facebook広告

などのウェブ広告でも、ランディングページは必須です。

言うまでもなく、情報のない広告は考えられません。

私たちひとり経営者には、そんな余分な広告を出す余裕はありません。

ランディングページは、「主要のメディア」

このようにランディングページは、

  • ブログ・YouTube・SNSなどのメディア
  • リスティング・ディスプレイ・Facebookなどのウェブ広告

いずれにおいても、肝心要のメディアです。

ランディングページは「レジ」

私はよく、ウェブ「ランディングページはレジ だよ」と言っています。

  • コンビニにレジが無ければ、商品は買えません
  • ランディングページが無ければ、集客はできません

レジの無いコンビニは、ありえない。

同じように、ランディングページの無いウェブ集客も、ありえない。という事です

ランディングページを用意できない2つの原因とは?

ウェブ集客をやっていくのに、主要のランディングページ。

でも実は、用意できていないひとり経営者は少なくないです。

その原因は、大きく2つあります。

  1. 文章を、書くことができない
  2. ページを、作ることができない

この2つです。

原因1:文章を、書くことができない

「文章を、書くことができない」というのは、要するにコピーライティングの問題です。

  • 何を書けば良いのか、分からない…
  • どのような構成を組めば良いのか、分からない…
  • 効果的な訴求方法が、分からない…

といったことがハードルになって、文章を書くことができないことが多い。

原因2:ページを、作ることができない

「文章を、書くことができない」というのも、ひとつの高いハードルです。

ただ、テンプレートがあれば、乗り越えることができます。

より深い問題は「ページを、作ることができない」ではありませんか?

「文章を書く」こと自体は、誰でもできます。

ですが、「ページを作る」となると、専門的な知識が必要になってきます。

専門用語のオンパレード…

多くの人がここで、つまずいています。

  • HTMLなんて、わからない…
  • CSSも、よくわからない…
  • ましてや、JavaScriptなんて…

横文字の、専門用語のオンパレード。

ハードルが高いと感じるのも無理はありません。

でも今は、そんな状況も変わりました。

ランディングページが作れるツール「ペライチ」とは

誰でも、簡単に、ランディングページを作れるツールが、たくさん出てきました。

たとえば、「ペライチ」

 誰でも、簡単に、ランディングページを作ることができます。

「ペラ1枚の、ページを作ることのできるツール」で「ペライチ」

わかりやすい、ネーミングですよね。

HTML・CSSいらず

一般的に、ランディングページを作るとなると、

  • ドメイン
  • サーバー
  • HTMLの知識
  • CSSの知識
  • デザインの知識
  • …etc

といったものが、必要になってきます。

HTMLやCSSはいわゆる、プログラミング言語のことです。

なんとなく、ハードルがありますよね。

直感的な操作で、ページを作れる

ペライチは、そういったプログラミングいらずで、ランディングページを作ることができます。

  • 見出し
  • ボタン
  • フォーム
  • …etc

などの各要素を、直感的に操作することで、ページを作れてしまいます。

パソコン初心者でも大丈夫

デザインテンプレートも、豊富に用意されています。

指1本で、キーボードを打っているようなパソコン初心者。

たとえそんな人でも、簡単にランディングページを作ることができてしまいます。

あとは、実践あるのみ

さあこれで、

  1. 文章を、書くことができない
  2. ページを、作ることができない

というランディングページにおける、2つの課題の解決方法が分かりました。

あとは、実践あるのみです。

まとめ

ランディングページを制作できるツールは、他にもあります。

ですが、英語のツールだったり、操作が難しかったりします。

なので、まずは、ペライチがオススメ。

ペライチなら日本語で利用できますし、使いやすい。

ペライチに慣れてきてから、その他のツールを試してみることをおすすめします。

コメント

error: Content is protected !!