fbpx

リスティング広告

いわさきじゅんJUN IWASAKI

金魚写真家 岩崎潤

私は20年以上にわたり、写真撮影の世界で幅広い経験を積んできたプロのカメラマンです。
美しさをキャッチし、瞬間を永遠に切り取ることに情熱を持っています。
私の撮影経験は多岐にわたり、さまざまな業種で成功を収めています。

略歴

有限会社ピアーズ 勝田敏照氏を師事、カメラマンをして活動開始
2005年 公益社団法人 日展 会員様の作品をカタログ制作

2006年 サッポロビール工場 カタログ制作

2007年 ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺 店舗看板制作

2009年〜 アポロ理容美容専門学校 卒業制作動画撮影、DVD
2009〜2020年 東京国際映画祭/文化庁映画週間オフィシャルカメラマン
2009年 ホンダ技研工業 HONDA ホームページ制作
2009年 BS日テレ ボウリング革命 P☆LEAGUE オフィシャルDVD(2009年7月24日発売)
2009年 BS日テレ ボウリング革命 P☆LEAGUE

2010年 白金LEMANS wine&champagne フライヤー制作
2010年〜 FENCEOFDEFENSE オフィシャルカメラマン
各種イベント、CD/DVDジャケット制作

2010年 株式会社榎本明雅堂 織物襖紙(ちどり)カタログ
2010年 ベースボールマガジン社
2010年 クエルボ・イ・ソブリノス 新商品撮影
2010年 Rado Watch Co. Ltd.,商品撮影、展示会

2011年 しゃぶしゃぶ すき焼き おんのじ 竣工撮影
2011年 日本橋架橋100周年記念特別展アートアクアリウム展 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウムミュージックラウンジ イベント制作・運営・広報
2011年 SKY AQUARIUM IV

2011年 分山貴美子 口笛イベント
2011年 ダンロップ タイヤ 看板制作
2011年 日本橋小学校 二分一成人式
2011年 住友ゴム工業 スポーツ専用ロングパイル人工芝 ハイブリッドターフ

広告カメラマンとして、個人で活動開始(いわさき写真事務所)
2012年 広尾ジビエ料理 MANOIR
2012年 YouTube 制作 アートアクアリウムTV
2012年 アートアクアリウム フォトブック 金魚の粋 制作販売

2012年 DUO東京 フォルクスワーゲン
2012年 日本橋高島屋 いけばな池坊550年祭記念特別展 いけばなの根源 池坊展 (いけばなの夜明け)

2013年 旭化成せんい株式会社 旭化成せんいキャンペーンモデル スチール、PV、イベント
2013年 平塚競輪 カレンダー

2013年 銀座・地下商店街の映画館「シネパス」、45年の歴史に幕ミレイヒロキ

2013年 ホテル椿山荘東京 夜空に咲く花ホタル ミレイヒロキ

2013年 アートアクアリウム フォトブック 金魚の舞 制作販売
2013年〜 高輪ヂーゼル株式会社 元気が出る朝礼 企業PV
2013年 東北の美しい未来を考えるフォーラム
2013年 公益社団法人 東京ボウリング場協会 ポスター制作
2013年 アクロスエンターテインメント 新人アーティスト動画広告

2014年 日・EUビジネス・ラウンドテーブル 会場撮影
アプリケーション開発 CM制作

2015年 ユニクロスタイリングシート 制作

通信事業アドバイザー 株式会社KNOCKIT設立 代表
営業コンサルティング事業 従業員40名
飲食店・イベント運営事業など

2016年 ライオン株式会社 全国小学生歯みがき大会 中継
2017年 アートアクアリウム 10周年記念
2017年 旭化成建材 ジーファスタイル

2017年 日本電気株式会社 NEC未来創造会議

2018年 日本電気株式会社 C&Cユーザーフォーラム&iEXPO
2018年 INSOU東日本株式会社 ワイン&バービーノワール

2019年 インドと布製品(オーガニックコットン)、お茶製品の貿易の為、法人設立
海外へ進出

不動産写真

不動産業者のために、物件の内外を魅力的に捉える写真を提供し、物件の魅力を引き立てます。
販売と賃貸の成功に貢献しました。

飲食業のメーニュー写真

レストラン、カフェ、食品ブランドの料理写真を撮影し、食欲をそそり、メニューの魅力をアピールしました。
食事体験を視覚的に豊かにしました。

観光業の風景写真

観光名所やホテルの美しい風景写真をキャッチし、観光客を引き寄せるための視覚的なストーリーを作成しました。

ファッション写真

ファッションブランドやモデル業界での仕事において、高品質なカタログ写真とファッションショーの撮影を通じて、スタイルと美を伝えました。
私はクライアントのビジョンを理解し、それを現実にするためのクリエイティブなアイデアを提供します。

カメラを通じてストーリーを語ることが得意であり、品質とプロフェッショナリズムに常にコミットしています。
私の目的は、驚きと感動を提供し、瞬間を美しく切り取ることです。

あなたのプロジェクトに私の経験と情熱を活かし、一緒に素晴らしい写真を生み出しましょう。お問い合わせをお待ちしています。

プロフィール

1977年東京生まれ。父は小さな金魚屋の岩崎利夫。根っからの江戸っ子商人。
私の恩師である第二の父、写真家勝田敏照氏。アシスタント時代は、企業広告をメインにホンダ、サッポロ、旭化成などのホームページ、カタログ制作を担当。

アートアクアリウムでは日本の伝統文化である金魚を撮影をする金魚写真家として国内外で活動。
2012年〜2021年は日本中、北海道から沖縄までをアートアクアリウムと同時にサーカス団のように駆け回り、この時金魚写真を使ったホームページのアクセス数が一気に増え、サーバーダウン状態になり、来場者数も1000万人になるまでに成長しました。各種取材やテレビ番組とのコラボレーションを行いました。

金魚写真集

金魚写真集として『金魚の粋』を会場でサイン会を開催、1日500冊を販売する事になりました。合計4冊まで手がけました。
さらに外国語版(英語、イタリア語、中国語)を制作。その後イタリア、中国開催まで行いました。

オンラインでの販売にも着手し、会場でしか買えないフォトブックだったが、毎月3000冊の増刷。
ウェブマーケティングの重要性はここで確信に変わります。

人が感じる悩みの変化

これからはウェブの時代だと言われて10数年が経ちました。

昔は、

  1. 「写真を撮ってほしい」
  2. 「SEOをやって欲しい」
  3. 「ホームページを作ってほしい」

そんな相談が多かったけれど、最近は、

  1. 「ウェブページを作っても結果が出ないんです」
  2. 「SNSをやってても結果が出ないんです」
  3. 「ブログで成果が出るやり方を教えてください」

こんな質問に変化しました。

うまくいくには「ウェブ広告」を正しくに効果的に実践する事で、成果が出ます。
その為に、「写真力」「文章力」はとても大事になってきます。

マーケティング

私がおすすめしているマーケティングは「DRM」です。

さらに、エド・バーネットの40/40/20の法則では、
マーケティングが成功して多くの売上げを生み出すかどうかは以下の3つの要素によって決まるという法則。

  • 40%:正しいターゲットにアプローチできているかどうか
  • 40%:商品の品質
  • 20%:デザインやコピーライティングなどのセールステクニック

つまり、今ある商品が大きく売れるかどうかの大部分は、サイトのコピーライティングやデザインよりも、適切なターゲティングと商品の品質にかかっているということ。
コピーを書けば売れる事はありませんし、
広告を出せば売れるわけでもありません。
ましては、キレイな写真であれば選ばれるというものでもありません。

もちろん、適切なターゲティングの選定には、時間がかかるもの。
この時間がかかる部分を一緒に考えて、サポートしていきたいと考えております。

結果を出すためのカリキュラム

https://square-thinks.co.jp/category/curriculum/

いわさきじゅんの動画講義93講義