fbpx

あなたの仕事を10倍早く終わらせるための2つのルール

仕事術
目的別のランディングページ作ってますか?

ホームページにはたくさんの情報がありすぎて、検索でアクセスしにきても、ただの1アクセスにしかなりません。アクセスをお客さんに変えよう。

どうも、いわさきです。

働く時間、減らしたいですよね。

好きな仕事をしているとはいえ、やっぱり人は好奇心旺盛な生き物。

次から次へと、やりたいことが出てきます。

仕事や作業は早めに切り上げて、自分の好きなことに時間を使いたいものです。

仕事=作業やルーティン

もちろん、働くことが嫌とか、苦痛ということではありません。

むしろ大好きです。

ここでいう仕事とは、

  • ルーティンとか
  • 繰り返し系の「作業」

の事。

作業を早く終わらせ、時間を作る

  1. ルーティンや必要な作業を、素早くやる
  2. そして、次の好きな仕事を生み出す

これこそ、良い働き方ですね。

そのためには、ある程度時間管理について考える必要があります。

いろんな所で「時間を効率的に使う方法」について言われています。

2つのステップをご紹介

時間管理の方法は、人それぞれ。

たくさんあります。

今回は、中でも実践しやすい、方法を2つご紹介。

この2つのステップを実践して、日頃の働く時間を減らしてみてください。

ステップ1:予定よりも1週間早く手を付ける

これは、かなり効果を実感した方法です。

自分自身も、この時間術を実践して、仕事スピートが劇的に変わりました。

やり方は単純。「早く手を付ける」だけです。

スタートを早くすれば、自然と終了時間は早まります。

おすすめとしては、予定開始日よりも、1週間早い日程でスタートすることです。

ステップ2:「6割主義」を徹底する

社長・経営者には、完璧主義の方が多いイメージです。

でも、24時間ずっと完璧主義では、仕事はなかなか進みません。

プロである以上、「質」はもちろん大切です。

量をこなすことで、質が上がるのも本当のことです。

その量をこなすためにも、「6割主義」で進めてみましょう。

とりあえずでいいので、終わらせます。

100点を目指すのは、現実的に不可能です。どうせ修正、改善がありますからね。

サクッと、6割程度で終わらせることにこだわりましょう。

まとめ

ご紹介した2つのルールを実践するだけでも、効率は格段に上がります。

完璧ではなく、満足してもらうに集中する事なんじゃないかな?それなら、

  1. 予定よりも1週間早く手を付ける
  2. 「6割主義」を徹底する

なんか地味なことかもしれません。

でも結局、成果につながるのは、こうした地味なことの繰り返しです。

コメント

error: Content is protected !!