fbpx

子どもの成長に欠かせない!スマホよりも大切な「親子のコミュニケーション」

友だち追加

子育て中の方々へ向けて、スマホやタブレットの利用に潜むリスクと、大切な乳幼児期の親子コミュニケーションの重要性についてお伝えします。

子どもの成長に「良い働きかけ」とは何か、ご一緒に探ってみましょう。

最近では公園や電車内で、子どもよりもスマホ画面に夢中な親御さんも増えてきました。しかし、乳幼児期の赤ちゃんは親の声や視線に敏感。

スマホを見ながらの親子の時間がもたらす影響について。

親子の触れ合いが肝心!乳幼児期の大切な脳の成長をサポート

スマホに頼りがちな忙しい日常。しかし、乳幼児期の子どもは親の声や目を感じ取り、愛着や情動に関わる脳の発達が盛んに行われます。

子どもの脳の発達

スマホ過剰利用に潜むリスクとは?

スマホやタブレットの過剰な使用は、親子の触れ合いを阻害し、脳の働きが低下する可能性が…。

家事の合間に頼ることもできますが、その後は言葉と視線の交流を大切にし、親子の絆を深めましょう。

大切なのは質の良い親子の時間

子どもの脳に良い働きかけは、スマホ以上に大切な「親子のコミュニケーション」にあります。

忙しい日常においても、質の高い親子の時間を確保し、子どもの成長をサポートしましょう。

いわさきじゅん

スクエアシンク・インターナショナル株式会社代表。主にひとり経営者のために、ウェブ広告を使った自動化戦略の構築をサポートしています。

友だち追加

関連記事