fbpx

「挑戦は脳の活力源!」やりたかったことを実現して脳を活性化しよう

友だち追加

子ども時代に夢見た未体験のこと、挑戦してみたいけど忙しさや機会の不足で諦めたこと…そんな「やりたいこと」は誰にでもあります。

実現の難しさは考えず、一度リストアップして、実現可能なものから挑戦してみましょう。これが「脳の可塑性」を刺激し、加齢に伴う認知能力低下をカウンターします。

通常、脳は年齢とともに認知能力が低下しますが、新しい経験や知識の蓄積が脳の機能向上につながることが知られています。

米国老年医学会の研究によれば、絵画制作、楽器演奏、表現的な文章作成、言語の学習などが処理速度や記憶能力を向上させます。

挑戦することで脳は活性化

写真、ギター演奏、サーフィン、富士山登頂…やりたかったことに挑戦することが、若々しい脳を保つ一環となります。

ぜひ、挑戦のドアを開いてみてください。

いわさきじゅん

スクエアシンク・インターナショナル株式会社代表。主にひとり経営者のために、ウェブ広告を使った自動化戦略の構築をサポートしています。

友だち追加

関連記事