fbpx

呼吸で記憶力が強化される!?

友だち追加

「最近、物覚えが悪くなってきた」「物忘れが増えてきたなあ」など、記憶力の低下が気になる……という人は、呼吸に問題があるかもしれない。そんな可能性を示唆する研究が、昨今、発表されました。

兵庫医科大学の研究グループが行った実験によれば、マウスが記憶する瞬間に呼吸を止めさせたところ、記憶力が低下することが判明しました。また、記憶を司る脳の部位である「海馬」の活動レベルでもそのことが確認されました。

驚いたことに、呼吸の頻度やパターンを変化させると、今度は逆に記憶力が強化されることも分かりました。

同研究グループは以前より、認知機能の低下の原因の一つが不適切な呼吸であることを発見していました。そして今回の実験では、呼吸のパターンによっては、記憶力を向上させることが新たに分かったということです。

実際に、呼吸に意識を集中するマインドフルネス瞑想を行うことで記憶力が高まるという研究報告はこれまでにも多数ありました。今回は、「呼吸が認知機能に対して大きく影響しているしくみ」を解明する、大きな一歩となりそうです。

いわさきじゅん

スクエアシンク・インターナショナル株式会社代表。主にひとり経営者のために、ウェブ広告を使った自動化戦略の構築をサポートしています。

友だち追加

関連記事