fbpx

社会人必見!5分で効果を発揮する予習のススメ

友だち追加

社会人になってからの勉強は時間の確保が難しいものです。特に予習・復習に割く時間を見つけるのは一層困難ですが、学習効率を向上させるには予習・復習が不可欠です。

特に予習時間を確保すると勉強の効果が飛躍的に向上すると言われています。

なぜ予習が大切なのか?

脳は知っていることを好ましいと捉える「ファミリアリティ(親しみ)」という性質があります。

したがって、予習を通じて知っていることは好きなものや親しみのあるものになり、これによってより記憶が定着しやすくなります。

イメージ

予習の手軽な方法

予習には子ども時代のように時間をかける必要はありません。時間がない社会人でも気軽にチャレンジできるのが魅力です。

たとえば、勉強やセミナーを受講する前にテキストの用語や重要なポイントを5分ほどかけて軽く予習するだけでOKです。

予習のメリット

予習を行うことで脳の「ファミリアリティ」がアップし、学んだ内容が脳に定着しやすくなります。これにより、受講した内容をより深く理解しやすくなります。

まとめ

繁忙な社会人生活でも5分程度の予習が学習効果を向上させ、理解を深める手助けとなります。ぜひ、予習習慣を始めてみて、効率的な学びを実感してみてください。

いわさきじゅん

スクエアシンク・インターナショナル株式会社代表。主にひとり経営者のために、ウェブ広告を使った自動化戦略の構築をサポートしています。

友だち追加

関連記事