fbpx

感情を制御する力を高める!脳トレで抑制能力をアップ

友だち追加

歳を重ねると感情のコントロールが難しくなることはよく知られています。なぜなら、加齢に伴い脳が衰え、感情をうまく抑制できなくなるからです。

感情の制御が難しくなると、自分にも他人にもマイナスの影響が及びます。社会的な動物として、感情をコントロールして社会に適応することは重要です。

特にビジネスの場では怒りや嫌な言葉によるハラスメントが許されないため、感情の安定が求められます。

感情を制御するためには、前頭前野が重要な役割を果たしています。この新しい脳の部位は、人が人らしくあるために不可欠な機能を担当しています。

前頭前野を刺激して感情の抑制能力を高めるためにおすすめなのが、「行動制御」の脳トレです。左右の手や足で異なる動きを同時に行うことで、行動を制御する能力が鍛えられます。

これが感情の抑制にも寄与すると考えられ、抑制能力を向上させることが期待されます。

例えば、右手で「グー、チョキ、パー」、左手で「チョキ、パー、グー」といった異なる動きを同時に行い、それをスムーズにこなせるように練習してみましょう。

30秒間で4周続けることを目指してください。

まとめてみると、

感情をコントロールする能力は、自分の感情を理解し、管理し、表現し、活用する能力です。

感情をコントロールする能力は、人生の成功や幸福に大きく影響すると考えられていますので、積極的にコントロールしていきましょう。

いわさきじゅん

スクエアシンク・インターナショナル株式会社代表。主にひとり経営者のために、ウェブ広告を使った自動化戦略の構築をサポートしています。

友だち追加

関連記事