fbpx

緑茶がもたらす脳の健康への効果

強いストレスに晒されると、脳の高度な精神活動を担う「前頭前野」に影響が及び、思考や理性が阻害されることが指摘されています。これに伴い、長期間のストレスは脳の萎縮や認知機能の低下につながることが示されています。

日々のストレスを軽減し、クリアな脳の状態を維持するために、ストレスマネジメントが重要です。その中で注目されるのが、緑茶の摂取です。東北大学加齢医学研究所と静岡県立大学茶学総合研究センターの研究によれば、アミノ酸の一種である「テアニン」を含む水溶液を摂取することで、ストレスによる脳の萎縮を抑制できる可能性が示されました。

テアニンは、緑茶に豊富に含まれるアミノ酸であり、その旨味成分としても知られています。緑茶を飲むことで、ストレスから脳を守り、パフォーマンス向上に寄与する期待があります。

日常生活において、仕事や人間関係のストレスに晒されることは避けられませんが、習慣的に緑茶を摂ることで、脳の健康をサポートできるかもしれません。

参考:https://www.mdpi.com/2072-6643/12/1/174

いわさきじゅん

1998年に広告制作会社で写真が始まり、アートイベント会社の広報として活動していました。まだあまりウェブマーケティングが普及していない2006年からSEO(検索エンジン対策)・リスティング広告(PPC広告)・LPO(ホームページ対策)・コピーライティングなど、サポートをしています。

お申し込みはこちら