fbpx

運動が心の健康に及ぼす効果

友だち追加

いきなりですが、運動していますか?

世の中のニュースが暗いので、せめて、前向きな話にしたいな思い、流行りの感染病などの直接的な話はあまりしていませんでした。ネガティブな話はしたい人がすればいいと思うし、ワタシは得意では無いからです。

個人的にやばいと思っているのは「うつ」の増加なんですよね。日本だと失業率が1%増えるごとに約2,300人の自殺者が増えるというデータがあります。個人的にはこっちの方が心配です。

なので、うつに関しては話しておくべきかなと思った次第であります。

だから運動しましょう。

「運動は抗うつ剤と同じかそれ以上の効果」
「運動をしないのはうつになる薬を飲んでいるようなもの」

こんな言葉があります。実際、イギリスだと運動は立派なうつの治療として正式に使われてます。

だから運動しましょう。

私は専門家ではありませんが、素人ながらそれなりには知識がある方だと思うので、うつになるメカニズムを話しておきます。

脳のはなし

ブログでは、「脳のはなし」を書いているので(不定期)もしよかったらどうぞ。

うつ病の人の脳には特定の特徴があり、扁桃体と海馬の活動に異常が見られます。扁桃体は恐怖の感情を処理する領域で、人は危険を察知するとストレスホルモンが分泌されて逃走の準備をします。

扁桃体は恐怖の感情を感じるところです。

人間は危険を察知するとコルチゾールっていうストレスホルモンが分泌されて逃走準備をするんですね。(大昔を想像してください)

「やべえ、クマがいる!逃げろ!」みたいな。

やべ、逃げろ!

で、クマがいなくなると普通はコルチゾールが収まっていきます。だけどうつの人はこれが戻らない。そうすると海馬がダメージを喰らいます。海馬っていうのは記憶をするところです。

ストレスが溜まるとニューロン(脳の神経細胞)が遮断されるので、情報が同じ道しか通れなくなります。

つまり新しいルートがないので、否定的な記憶から抜け出せず、ぐるぐる回って、前向きになろうと思ってもなれません。

これがうつの原因の一つ。

そして、これを回避する最適な方法の一つが運動です。なので運動しましょう。

運動をすると脳にはBDNFっていうタンパク質が作られます。

このBDNFはニューロン(脳の神経細胞)のエサになるので、運動をするとどんどんとニューロン(脳の神経細胞)が作られます。

つまり、新しい思考回路ができるってことです。だから嫌な感情から抜け出せる。

さらに。BDNFコルチゾール自体からも守ってくれることがわかってます。

だから運動は自己効力感も上がり、意志力が上がります。

自己効力感とは「ワタシは、やりきることができるぜ!」っていう感情で、意志力は「自制してやりとげるための力」です。

「運動は抗うつ剤と同じかそれ以上の効果」
「運動をしないのはうつになる薬を飲んでいるようなもの」

っていうのはそういう理由です。

運動によって出る脳内麻薬はマリファナやモルヒネと同じような多幸感があると言われていますから、エグいですねえ。だから運動しましょう。

ジムの幽霊会員

とは言え。なかなか「運動をする時間が…」って人もいると思います。

気持ちわかります。ワタシはジムに過去に5回くらい入って、トータルで10回も行ってないような、ジム幽霊会員界の中でもエリートです。巷ではチョコザップが流行っていますので、早速会員になって、やってやるぜ!と思っただけすごいと思っています。

基本的に運動は好きなんですけど、行くまでが面倒すぎるのと、行って・運動して・シャワー浴びて帰ってをすると、なんだかんだ2時間くらい使うんで時間がもったいなすぎる。

あとジム帰りの街中華屋のラーメン半チャーハン定食とビールがうますぎて、むしろ不健康になる。

なので諦めました。自分にジムは向いていないなと。

そこで導入したのがエアロバイクです。

習慣化で大事なのは、とにかくハードルを下げるってこと。今は運動しようと思ったら、3秒後には始められます。

そしてリビングに置いていて常に視界に入っているので、運動への意識も高いまま保てます。

「お高いんでしょ?」と思うかもですが、全然そんなことはないです。使っているのはALINCOのエアロバイクです。

確か買った2〜3年前は15,000円くらいだった気がするんですけど、今見たらけっこう値上がってます。

それでもジムに行ったら月4,000〜10,000円かかりますから、安いと思います。他にももっと安いのもありそうですし。

スペースも折りたたんだら床面積的にはかなり小さくなります。3秒後にすぐできるのが大事なので折りたたまないことをオススメしますが。

日中であれば外を走って日光を浴びてビタミンDをドバドバ出すのがベストなんですが、それが難しい場合はほんとエアロバイクはオススメです。

もう一つの習慣化のポイント

そうそう。もう一つの習慣化のポイントは「セットにする」ってことです。

だから勉強をする意欲がわかない人にもエアロバイクはオススメ。私はこれでコギコギしながら、スマホで動画を見て勉強したりしています。

30分漕ぐとするなら、倍速で見れば60分のインプット。運動をすると脳が鍛えられるわけですから、記憶力も集中力も増します。

ストレスも軽減されて、脳も鍛えられて、インプットもできるなんて最強すぎです。ウォーキングでも自転車でも何でも良いです。

こんな時だからこそ、少しでも心の健全さを保つようにしてください。

だから運動しましょう。

いわさきじゅん

スクエアシンク・インターナショナル株式会社代表。主にひとり経営者のために、ウェブ広告を使った自動化戦略の構築をサポートしています。

友だち追加

関連記事